脈なしから恋愛対象へ!効果ありすぎ恋愛心理テクニック

気になる人がいるけど相手は全くその気がない、そんなとき悲しい気持ちになりますよね。つい諦めてしまいたい気持ちにさえなります。

そこでおすすめなのが、ただ闇雲にアプローチするのではなく、恋愛心理を利用したアプローチです。

この記事では、脈なしの状態から恋愛対象になることができる恋愛心理テクニックをご紹介します。

恋愛心理テクニック「3秒以上見つめる」

shutterstock_257621932

見つめることには特別な力があります。ただ目を合わせて終わりではなく、3秒以上見つめてください。

それだけで特別な好意を伝えることができます。

また、見つめ合う時間が長いほど親密度が高まると言われているので、相手が見つめ返してきたときには目をそらさずに、できるだけそのまま見つめ合いましょう。

しかし、好きな人と見つめ合うのは緊張してなかなかうまくできないことですよね。そんな人におすすめなのが、相手の瞬きの数を数えることです。緊張を紛らわすことができます。


恋愛心理テクニック「ボディタッチが生む心理効果」

shutterstock_467373659

ボディタッチは大きな効果があります。

ザイアンス効果という心理で、たとえ興味が無い相手でも繰り返し接触することで好意を抱く、というものです。

女性からのボディタッチは男性にとって特別なものです。ボディタッチをされた男性は女性に対して、「自分に親しみや好意を抱いてくれている」と感じます。

恋愛対象ではない相手からでも基本的には嬉しく感じますが、ベタベタと触りすぎるのは気持ち悪いと思われるので気を付けてください。


恋愛心理テクニック「ウィンザー効果」

shutterstock_158229149

あなたとあなたの好きな男性を応援してくれる共通の友人がいる場合にぜひ実践して欲しいのがウィンザー効果です。

これは、直接得た情報ではなく第三者から間接的に見聞きした情報の方が説得力が増す、という心理です。

具体的には、「〇〇さんって最近きれいになったよね!」と言う話を聞いた人は、本当にその人のことがきれいに見えてくるのです。

「〇〇さんってあなたのことが好きらしいよ」と第三者を経由して好意を伝えると、今まで恋愛対象外だったのに途端に気になってしまう、という効果も期待できます。


心理学を味方にアプローチする

shutterstock_568799203

恋愛心理学の効果を決して侮ってはいけません。

モテる人は無意識あるいは意識的に心理学を取り入れている場合も多いです。

ご紹介したテクニックでぜひ気になる人を振り向かせてください。

Source: Beauty MATOME
脈なしから恋愛対象へ!効果ありすぎ恋愛心理テクニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)