彼が「もう、(私。ナース。)ちゃんに養ってもらう」と、主夫になるべく料理を学ぶと言い出した

YUKA88_happy2015082748_TP_V

500: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/26(土) 13:02:45 ID:AinR8woC
付き合ってた彼が、とにかく自分に甘い人だった。 

ある資格を取って就職すると息巻いていたけれど 
いざ受験勉強を始めてみれば・・・20分勉強2時間休憩の生活。 
とうとう、卒業するまでに勉強が終わらなかった。 

そこで、親に「留年したい」と頼んで学費を余分に出してもらって 
翌年も大学に在籍して資格取得の勉強をすることになった。 
(親は彼の弟の学費を考えると卒業して欲しいと頼んだらしいが 
親なら出せと大暴れしたとか。手柄のように言ってたけど、それはおかしいと思った) 

しかし、試験勉強に全力を傾けられる一年も、やはりグダグダ。 
勝手に「シュワルツェネッガー月間」と称して映画見まくって 
体鍛える!と言い出したり、蓄財月間・掃除月間とかをやりだす。 
でも勉強月間は決してない。あっても違う分野の勉強に逃げる。 

どう見ても試験勉強から逃げてると指摘すると「息抜きも許されないのか」と抗議する。 
あてつけのように翌日からドトールで10時間とか勉強する。自宅でせえよ。 
注意すると、勉強する場所まで特定するお前は失礼だと逆ギレ。 

当然のことながら、翌年もペケ。学部生のうちに取得する人もいる資格なので 
チラホラそんな噂が流れてくるたびに落ち込んだり、自分が筆記で落とされたことを 
「人格すら認めてもらえない、虫けらのように扱われた」と落ち込んだりしている。 

「とりあえず今年は卒業して、あと一年頑張りなさい」と言ったら、大泣きの彼。 
「俺は頑張ったのに・・・まだ頑張れって言うなよ、まだ俺を走らせるのか」という。 
いや、お前全然走ってなかっただろう。素人目にもわかるぐらい勉強しなかっただろ。 

「もう、(私。ナース。)ちゃんに養ってもらう」と、主夫になるべく料理を学ぶと言い出した彼が 
クッキング●パと美味●んぼを読み出した。で、料理についてあれこれ言い出した。 

もうだめだ。この男はこの状況でも現実逃避してると思ったら、冷めた。別れた。



続きを読む

Source: 恋愛速報|2chまとめサイト
彼が「もう、(私。ナース。)ちゃんに養ってもらう」と、主夫になるべく料理を学ぶと言い出した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)